スポーツジムでの効率的な筋トレメニュー

いざジムに行って筋トレをしようと思っても、何から始めたらよいのか戸惑う人も少なくありません。ここでは、スポーツジムで出来る効率的な筋トレメニューについて、ご説明します。

まず、筋トレ前にウォーミングアップをします。身体が十分に温まってない状態でいきなり筋トレを行うと、ケガをしてしまう恐れがあります。また、筋肉が温まる事で、代謝が高まり、効率性も上がります。ウォーミングアップは、約10分間の有酸素運動がお勧めです。次に、マシンなどを使って効率良く鍛えていきます。ここでポイントとなるのが、大きい筋肉から鍛える事です。大きい筋肉を鍛えるには負担も大きくなります。その為、最後に大きい筋肉を鍛えようとしてもパワーが足りず、最大限の力で鍛える事が出来ません。

筋トレで大切なのは、最大限の力で限界まで行う事です。筋肉の限界値まで負荷をかける事で、より効果的に鍛えられるのです。お勧めの順番としては、太ももの筋肉、背筋、胸筋、肩、腕、腹筋、ふくらはぎ、前腕になります。筋トレ後はクールダウンする事も重要です。疲労が溜まると回復するのに時間が掛かり、その後の筋トレに悪影響となり効率が落ちます。お勧めなのは、エアロバイクなどでゆっくりと約10分間走り、鍛えた部位を中心にストレッチをする事です。

筋トレを長く続けさせるコツ

筋トレで身体を鍛える目的は、肉体改造や健康的な身体を手に入れる、ダイエット、異性にモテたいなど、人それぞれです。しかし現状は仕事が忙しくてなかなか時間がない、効果がなかなか現れない、ツライなどの理由で長続きしない人が多くいます。ここでは、筋トレを長続きさせるコツについて、ご説明します。

まずは、目標を具体的に設定する事です。とりあえず始めるのではなく、体重や体脂肪をいつまでにどれくらい減らす、目標とする体型の画像などを決めてこの体型に近づける、と言った具体的な設定をする事が大切です。

更に、洋服を格好良く着こなしたい、結婚式までに痩せたい、好きな人を振り向かせたいなどという目標があると、より頑張れます。また、定期的に体重や体脂肪などを記録したり、変化がわかるように画像などで自分の身体を撮っておく事をお勧めします。また、自分現状をきちんと把握し、自分の身体を好きになる事です。自分の身体が徐々に変化していく事が楽しみになり、変化がわかると嬉しくなり続ける意欲が湧きます。

その他、あまり気張らずにリラックスして筋トレを行う事です。好きな音楽を聴きながら筋トレを行う事で身体も心もリラックスした状態になり、時間が経つのが早く感じます。アップテンポの曲はアドレナリンを分泌させる効果があり、運動効率も上がります。ゆったりした音楽は、ストレスホルモンを抑制する効果があるので、筋トレがあまり苦にならないのです。